小ぶりの魚を選ぶと良い理由

 
お魚は何が好きですか?
 
 
 
私は鮭や鯖です。
 
 
7194932507b41792408db6b2fa9952dc_s.jpg
 
 
 
魚はDHAやEPAなど
血液をサラサラにする
働きがあります。
 
 
 
毎日お魚を
頂いたほうが
いいのですが・・・
 
 
 
 
毎日食べるお魚は
小ぶりのものが
おススメです!
 
 
 
 
 
小ぶりのお魚は
丸ごと頂けるため
栄養がバランス
よくとれます。
 
 
 
 
 
目安は
頭からしっぽまで
お皿にのるサイズです。
 
 
 
 
 
例えば
あじやいわし
さんまやししゃも
が小ぶりのお魚
に入ります。
 
 
929fdca6f93952938af8f0bb4d9476ae_s.jpg
 
 
 
 
スーパーで切り身
売っているお魚は
大型魚になるので
たまにが良いですね。
 
 
 
 
 
まぐろや鮭
ほっけ、タラ
などが大型魚
になります。
 
 
 
4dabb26a600ad89d69cf6272f23e1bf8_s.jpg
 
 
 
なぜ大型魚より
小ぶりのお魚を
おすすめするかというと
 
 
 
 
一部分ばかりしか
食べないと
栄養が偏って
しまうからです。
 
 
1877233.jpg
 
 
また食物連鎖の関係で
大きな魚には
 
 
 
水銀やダイオキシンなど
環境汚染物質が
溜まりやすい
傾向があります。
 
 
同じ種類のお魚
ばかり食べ続けると
蓄積はされやすくなります。
 
 
 
 
気にしすぎる
必要はありませんが
同じ種類ばかり
食べ続けるのではなく
 
 
 
 
 
毎日いろいろな種類の
お魚を選びましょう。