コロナで不安を感じたらご飯を食べて、情緒安定にしよう

テレビを見てると
コロナばかりで
余計な不安を感じて
しまいますね。
 
 
 
テレビを見なければ
良いだけですが・・・
 
 
 
 
食事でも
情緒を安定させる
ことができますよ!
 
555131.jpg
 
 
 
 
なぜかというと
食べ物はカラダだけでなく
「心」も作って
くれるからです。
 
 
 
 
 
肉や魚など動物性の
食品には
トリプトファン
(必須アミノ酸)が
含まれています。
 
 
 
 
1030777.jpg
 
 
 
 
※必須アミノ酸とは
体内で作られないアミノ酸
のこと。食品から取り入れる
必要がある。
 
 
 
 
このトリプトファンは
体内で「セロトニン」という
物質をつくり出します。
 
 
 
 
このセロトニンは
気持ちを安定させる物質です。
 
 
 
ただトリプトファンから
セロトニンに変わるにも
ビタミンB6やマグネシウム
炭水化物が必要になります。
 
 
 
 
つまり極端に
何かを制限したり
摂り過ぎていると
 
 
 
 
 
セロトニンが作り
だせません。
 
 
 
 
 
ちなみに
トリプトファンは動物性に
多く含まれていますが
 
 
なんと!
 
 
大豆穀物にも
多く含まれています。
 
 
f8b6225949692240c92ddc2cb4ebe6bd_s.jpg
 
 
ですので
ご飯&具沢山味噌汁
気持ちも安定にしてくれる
お食事なんですよ。
 
 
 
 
 
またゆっくり食事をする
ことも気持ちを
落ち着かせてくれます。
 
 
 
 
パンや麺類よりも
ご飯は噛む回数が
増えるので
一石二鳥です。
 
 
 
 
 
緊急事態宣言が出されて
不安や心配に
なりがちですが
 
 
 
 
 
食事でも情緒を安定
させることができるの
試してみてくださいね。