【若玄米リセットプログラム 8日目】ゴールまでもう一息!食事を続けるコツ

 

いよいよ若玄米リセットプログラムも残り2日となりました!

若玄米リセットプログラムを始め、主食を「若玄米」に変え、「具沢山味噌汁」「ご飯のおとも」の食事スタイルにしています。

普段食べている食事よりも「主食(米)」の比率が高くなっています。
この食事スタイルを10日間(30食)集中して取り組むことで、体の中からジワジワと変わっていき、体質改善をしていきます。

個人差はありますが、体温が上がったり、お通じの調子が良くなったり、肌の調子が整う、代謝アップなど、体の変化を感じられるプログラムとなっています!

 

この若玄米リセットプログラムはなんと!「食べても太らない体」にも変わっていきます。
食べることが大好きな私にとっては、「食べても太らない体」はとってもなりたい、理想の体です!

 

【本日8日目のテーマ】

~継続は力なり!我慢せずに頑張ろう!~
仲間がいると続けられる

私は、今まで糖質制限やファスティングなど、ダイエットのため、健康のためにいろいろな食事管理を実践してきましたが、3日も続きませんでした 。

とにかく食べることが好きな私にとって、食べるものが制限されること、禁止になること、そして我慢するこも非常にストレスでストレスで・・・

痩せたい願望よりも食べたいという気持ちのほうが強くて、食事制限を断念していました。

 

しかし若玄米リセットプログラムは「食べる断食®」という名前のとおり、若玄米を1日2合と具沢山味噌汁を3食食べるので、満足感があり、続けやすいです。

 

しかも、若玄米リセットプログラム(食べる断食®)にはユニークなルールがあるので、私のような食いしん坊で、3日坊主でも、楽しく続けられます。

それは、普通のダイエットでは絶対といっていいくらい考えられないユニークなルールです 。

どんなルールかというと、若玄米リセットプログラム(食べる断食®)でも、
お酒を飲んでもいいし、間食をしても大丈夫なんです!

 

若玄米リセットプログラム(食べる断食®)は
10日間×3食「若玄米+具沢山味噌汁+ご飯のおとも」中心の食事です。

けれども、仕事をしていたりすると、お付き合いなどで、なかなか10日間きっちりと若玄米リセットプログラムを実行することは難しいですね。

 

なので、外食などして、「若玄米+具沢山味噌汁+ご飯のおとも」が食べられなかったときは、1食ずらしていくことができます。

 

例えば、プログラム中、3回外食があれば、本来10日間で終わるプログラムが、11日で終わるといった感じです。
13日くらいかけて終わっても大丈夫です!

それでも、しっかりと結果出るので、本当に私のように食べるのが大好きな方向けです。

若玄米リセットプログラム(食べる断食®)は「ダイエット=痩せる=体重を減らす」というよりも、今までたまっていた体の中の悪いものをしっかり出して、プログラム終了後、体本来の機能を十分活用できるような土台作りの期間です。

 

7日目にもなると、溜まっていたものがしっかり出てきているので、お腹周りがすっきりしてきます。

 

私は食べる断食のプログラム中、ビールも飲み、ピザやパスタも食べましたよ 。
この写真は私がプログラム期間に食べたものです!

 

食べちゃいけないという気持ちは、かえって食生活の改善を妨げ、結果が出にくいです。
楽しみながら、食生活にメリハリをつけると、若玄米リセットプログラムの10日間を継続できます!

それでも1人でプログラムに取り組んでいると、どうしても不安になってしまうことがあります。

私が若玄米リセットプログラム(食べる断食®)に取り組んだときに、健康食育シニアマスターの仲間と一緒に、オンライン上でのグループをつくり、体の変化や悩み、お味噌汁アレンジメニューなどシェアしながら取り組んでいったので、10日間の若玄米リセットプログラム(食べる断食®)楽しみながら続けられました!

 

 

私があなたの若玄米リセットプログラム(食べる断食®)サポートします!!
☑体にあった食べ方を続けたい
☑食べても、太りにくい体になりたい
☑サポートして欲しい
☑食べる断食をやってみたい!
など

 

 

 

 

 

 

若玄米リセットプログラムモニター!10名様募集中

お急ぎください!
6月5日までにお申し込みの方限定

 

通常6万円のところ

特別価格4万円!!

 

 

お申し込みはこちら

 

 

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせまでご連絡ください