肌の潤いも食事で変わる!?高級化粧品を使わず、肌年齢若返り

私たちのカラダは、食べたもので作られているので、何を、いつ、どのように食べるかによって、
体調が大きく変化します。もちろん体型だって変わりますよ!

 

特に私は、肌の調子が良くなったので、今日は「肌の潤いとツヤ」についてお伝えしていきますね。

 

女性は、お肌の状態が気になりますよね.。

 

キレイなお肌って素敵ですよ

 

私はとくに乾燥肌だったんです。(過去形なっているのが、じつは今回のポイントです)ファンデーションを塗ると、
粉ふき芋みたいになってしまって・・・
あんまりファンデーションが好きじゃなかったんです。

 

2018年から「雑穀ご飯と具沢山味噌汁」生活に変えてから、少しずつ肌に変化が出てきました。

 

 

 

 

 

私は2019年の1月末に食べる断食「若玄米リセットプログラム」にチャレンジしました!
若玄米リセットプログラムの体験談はこちら

 

 

劇的に肌に変化が現れたのは、初めてプログラムを取り組んでからです。

 

いや~~~この肌の変化には驚きました。

 

 

 

 

 

 

どんな変化だったかというと・・・・

 

赤ちゃん肌のような潤いがあります。

あと、肌つやはもちろん、血色もよくなったので、若々しく見えるようになりました。
潤いがあるから、シワも減りますよ。

 

毎日、1日3回食べることでジワジワと変わっていきます。
そして、ファンデーションを塗っても粉ふき芋状態にならなくなったんですよ。

 

さて、なぜ食べる断食「若玄米リセットプログラム」で
肌に潤いが保たれるようになったと思いますか?

 

特別なものは食べていません。
主食が白米から若玄米と雑穀入りに変わっただけです。
もちろん、高級な化粧品も使っていません。

 

実は、主食をご飯(米)中心にすると、体内の水分量が増えます。
若玄米や雑穀には、シミやシワの原因とも言われている、
活性酸素を除去してくれる働き、抗酸化作用があります。

 

ご飯に含まれている炭水化物は、グリコーゲンという形で筋肉や肝臓に蓄えられます。
グリコーゲンは1つに対し水分子を3つ抱えこむため、4倍の重さになり、体重は重くなったように見えます。

 

体の中の水分量が増えることで、乾燥した肌にも水分が十分にいきわたります。
それで肌が潤います。
しかも、シワが減って透明感が出るので、見た目でわかるほどお肌が若返ることができます。

 

同時に、主食をご飯(米)中心にすると、お通じの調子もよくなり、腸内環境が整います。老廃物が排出されるので、肌もきれいになるんですね。

 

確かに、主食をご飯(米)中心にするだけで、肌は変わります。

 

この食べる断食「若玄米リセットプログラム」で変化が出やすいのは、食べる断食「若玄米リセットプログラム」に10日間短期集中で取り組むためです。

 

若玄米には体内の老廃物を排出する働きがあります。
つまり、体の中の不要なものを排出してくれるため、体にとって必要なものを取り込みやすくなります。そのため、体の各細胞へと栄養素がいきわたるようになります。

 

また雑穀にはマグネシウムやビタミンB群など、代謝を高める栄養素が含まれています。
そのため代謝をサポートしてくれるので、代謝アップが期待できます。

 

さらに、体内の活性酸素を減らしてくれるため、老化予防美肌にもおすすめなんですよ。

 

乾燥がすすむこの季節
食事をちょっと変えるだけで、肌の保湿力が高まり、若返るなんて素敵ですね。

 

土台が良くなると、肌のお手入れも、メイク時間も短くなるので、身支度が楽になります。
仕上がりもよくなるので、テンションも上がりますよ。

 

潤い肌になりたいな~という方、お気軽にご質問ください

お問い合わせはこちら