健康食育シニアマスターのお友達とランチ&セミナー

今日は「生体情報を活用した感情研究のビジネス化」一般社団法人ストレスオフ・アライアンス ビジネスセミナーに、シニアマスターの研修で一緒だったお友達2人と参加しました。

 

「ストレス性疲労」という社会課題解決を目指す内容で、従来のストレス発散やストレスフリーの解消型だけでなく、生活習慣や運動習慣などから予防をを中心とした新しい発想のということでした。

 

セミナーで体温についてのスライドがあり、いくつかソリューション(例)がありました。

温活グッズも良いですが、一般社団法人日本健康食育協会 代表理事で一般社団法人ストレスオフ・アライアンスのアドバイザーでもある柏原ゆきよ先生が推奨している「ご飯(米)+具沢山味噌汁」もおすすめよと思いました。

 

私自身、昨年から「ご飯(米)+具沢山味噌汁」中心に変えてから、今まで平熱が35℃台だったのが36℃台になり、体調がよくなったのでお米に感謝です!

自分の冷え症解消の経験を生かして、現代の女性の冷えの悩みを解決できないか考えよう!!
冬だけでなく、夏もエアコンで結構体が冷える(;’∀’)
セミナーのスライドにもあったように、「体温のバランス」に注目して、何か始めたい。

冷え性対策はいろいろあるけど、毎日続けられないし、冷え性改善のための食べ物も、一瞬は温まるけど、体質改善ではないし・・・

やっぱり、「雑穀ご飯+具沢山味噌汁」中心の食事を伝えていくのが1番と思うな。
冷え性外来はあるけど、「雑穀ご飯+具沢山味噌汁」が治療方法には入っていないから、もしかすると、冷え性対策のお山の頂点に立てるかも!?

ちょっと夢みてみた(笑)

また、ゆきよ先生の「疲れない体をつくる 疲れない食事」の、「ストレスオフ」の食事術を読み直そう。何かヒントがあるはず。

 

「雑穀ご飯+具沢山味噌汁」中心の食事でも、冷え性は改善されていくけど、やっぱり「若玄米リセットプログラム®」をやった方が結果が出やすい!
冷えで悩んでいる人に伝えたいな(^^)/