筋トレグッズなしでも、お腹周りを鍛える方法

昨日、近所のニトリへ
行ってきました。
 
 
 
 
今、ニトリって家具やキッチン用品
だけでなく、ヘルスケア用品
も販売していますね。
 
 
 
 
 
買っても使いこなせない
すぐ飽きてインテリアに
なってしまうのに
 
 
 
 
なぜか運動グッズが好きな、
私たち夫婦
 
 
 
 
気になるグッズを
見つけてしまいました(;’∀’)
 
 
 
 
IMG_4098-300x300.jpg
 
 
 
でも今回は
買いませんでしたよ。
 
 
 
 
 
前置きが長くなりました
 
 
あなたは
お腹周りは気になりすか?
 
 
680227.jpg
 
 
 
 
私は気になります!
長い休みに入ると
特にです。
 
 
 
 
普段は、私は専門学校で授業を
したり、健康相談であちこち
歩いて移動をしているの
 
 
 
 
姿勢さえ意識すれば
最近はお腹周りが
維持できています。
 
 
 
 
ただ長い休みは立っている
時間も、歩数も普段の日の
半分以下に減ります。
 
 
 
 
 
みるみるうちに
緩んできてしまいます。
 
 
 
 
 
実は緩まないように
しておく方法のコツが2つ
 
 
よく噛んで食べる
 
姿勢を意識して食事をする
 
 
 
 
とくに①はおすすめです。
 
 
 
 
なぜかというと、
胃と腸は
筋肉でできているから!
 
 
 
 
 
食事(固形物)を食べる
ということは
 
 
 
 
よく噛んで食べ物を砕き、
胃でさらに細かくし
 
 
 
 
腸でも小さな形にし
 
 
 
 
最後に食べ物も栄養素を
吸収します。
 
 
 
 
これだけでも運動を
しています。
 
 
 
 
 
液体物や流動食だと
さら~~~~~~と
流れていくので
 
 
 
 
残念ですが
胃腸の筋トレには
なっていません。
 
 
 
 
つまり
食事をするだけで、
胃腸の筋トレができます(^^)/
 
 
 
 
 
普段の食事だけでは
胃腸の筋トレとしてはものたりないわ!
とあなたは思われいますか?
 
 
 
 
 
私は物足りなかったです!
(上から目線(笑))
 
 
 
 
そこで私は、さらにしっかりと
胃腸の筋トレをやりたくなって
取り組んだ食事があります。
 
 
 
 
 
これをやって
お腹周りマイナス8cm達成(^^♪
 
 
 
 
もちろん運動なしですよ。
 
 
 
 
しかも肌艶も良くなり
体温も35℃の低体温から
36℃まで1℃アップしました。
 
 
 
 
この食事は長期間ではなく、
短期間で年に1~2回
構わないんです。
 
 
 
 
だからやりやすくて。
 
 
 
 
私は年明け1月末頃
またやります。
 
 
 
128727.jpg
 
 
 
気になりますか?
 
 
 
 
 
詳細は年明けのメルマガ
で配信していきますね(^^)/
 
 
 
 
メルマガのご登録お待ちしております!
 
https://nutritionist-y.com/news/897/