甘いものが食べたくなるのは意思が弱いから? 食事次第で甘い物が欲しくなくなる

突然ですが18時前後って
小腹が空きませんか?
 
 
 
 
私は以前は、お腹が空いて
お菓子をよく食べていました。
 
 
 
 
 
1756624.jpg
 
 
 
糖質制限をしていたときは
空腹を紛らわすのが大変でした。
 
 
 
 
もともと私は甘いものや菓子パンが好きで
糖質制限は正直苦痛でした。
 
 
 
30代後半は痩せ願望が強く
「糖質制限で痩せるぞ!」
という意気込みがありました。
 
 
 
 
どうしても小腹が空いたり疲れが溜まると
パンはちょっとくらいならいいよね
クッキー1枚位OKとか
 
 
 
食べ始める
結局食べ続けていました(;’∀’)
 
 
 
勝手にルールを作り甘いものが辞められませんでした。
 
 
 
言い訳にすぎないのでは?
と思われるかもしれません。
 
 
本当になりたい自分がいればやり通すのでは?
とも思われますよね。
 
 
確かにおっしゃる通りです。
 
 
 
食事カウンセリングをしているときもお客様から言われます。
 
「お菓子食べてしまいました」
「誘惑に負けてしまいました」
 
 
 
 
「すみません。意志が弱くて・・・」
 
 
 
 
でも本当に、意思が弱いのでしょうか?
 
 
1210708.jpg
 
 
 
ストイックな方からしたら
意思が弱いと思われかもしれません。
 
 
 
 
ただ食欲は欲求の1つでもあります。また「食べること」は太ることではなく
 
 
 
 
「生きるため」に食べるのです!
 
 
 
 
だから意思が弱いから続けられないのではなく
 
 
 
あなたの生活にピッタリとあっていなかっただけなのです。
 
 
 
 
私自身、いろいろな食事法をやり遂げられない自分との葛藤がありました。
 
 
 
 
でも今は違います!
 
 
 
 
 
しっかりと「あなたがご飯&味噌汁の食事にすると疲れが溜まって無意識のうちに
食べていた間食が減りますよ」とお伝えできます。
 
 
IMG_6886.JPG
 
 
 
それは私自身甘い物や菓子パンを食べる量が減ったからです!
 
 
 
 
もちろん時々は食べますよ。
 
 
 
ただ無意識では食べない。
質を重要視するようになりました。
 
 
 
 
だから食べ終わったあと罪悪感がなく
 
 
 
 
満足感が高いので沢山食べたいという気持ちが
自然におさまっています。
 
 
 
 
ストレスフリーです。
 
 
 
 
なぜ甘いものが欲しくなくなったと思いますか?
 
 
 
 
それはご飯(米)をしっかり食べることで
体に必要な「糖」を補えていること。
 
 
 
 
さらに若玄米リセットプログラム
味覚が敏感になり
怪しい甘さを受け付けなくなったからです。
 
 
 
※私の中での怪しい甘さとは
甘味料です。
 
 
 
 
体が本来もっている機能を取り戻せる
人工的な味や食べ物を受け付けなくなります。
 
 
 
 
もしあなたが甘いものが辞められない
どうしよ~
 
 
 
だから痩せられない・・・と思っていたら
 
 
 
 
意思が弱いのではなくあなたの
体に必要な糖が不足し、使われていないからですよ!