認知症予防にも腸内環境が関わっている

 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
メルマガ始めて1ケ月たちました。
毎日お読みいただき
ありがとうございます!
 
食について知りたいこと
ありましたら、
ご連絡くださいね!
 
 
 
534846.jpg
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
11月30日土曜の日テレ系番組
「世界一受けたい授業」で
認知症について
放送されていました。
 
 
 
 
 
1463769.jpg
 
 
 
 
その中で
気になった内容2つ
 
①腸内環境を整える
 
②脳に良い定食
 
 
 
脳腸相関」という
言葉があるくらい
 
 
 
 
 
脳と腸は密接な
関係があります。
 
 
 
 
 
脳と腸に良い食事と
いうことで、
玄米ご飯&みそ汁」で
一汁二菜
 
 
 
 
 
 
発酵食品食物繊維
入っている
・お味噌汁
・主菜
・副菜
が紹介されていました!!
 
 
 
 
 
主食の玄米については
消化・吸収や咀嚼の観点から
個人差がありますが
 
 
 
 
 
 
それでも
ご飯&みそ汁」は
日本人に合った食事で
 
 
 
 
 
 
高齢化社会の課題でもある
認知症予防にも
役立つわかると
 
 
 
 
 
 
これからも
「ご飯&みそ汁」
生活を中心に
 
 
 
 
 
腸から健康を!」を
あなたをはじめ
多くの方々に
お伝えしていきたいと
思いました。
 
 
 
 
 
 
私の祖母が認知症でした。
直接介護をしていたのは
叔母ですが、
介護の大変さは伺っていました。
 
 
 
 
 
 
私は以前、ケアマネジャーの仕事を
しており、認知症の方々の
生活プランをたててもいました。
 
 
 
 
 
 
認知症は薬で進行を遅らせる
のが主流です。
 
 
 
 
 
 
40・50代の方々のお話を
伺うと、親の介護(特に認知症に
なったらどうしよう)の
不安や悩みを伺います。
 
 
 
 
 
 
また60・70代以降になると
自分が認知症になり
家族に迷惑をかけたら
どうしよう。という
不安やお悩みを伺います。
 
 
 
 
 
 
それくらい、認知症って
各年代での心配事項でも
あります。
 
 
 
 
 
 
完全に認知症になりません。
とは言い切れませんが
 
 
 
 
 
 
 
それでも
ご飯&みそ汁」を中心に
発酵食品食物繊維
を取り入れた食生活
で少しでも予防ができるなら
取り組んでみたいと
思いませんか?
 
日本の食事.jpg
 
 
 
 
 
もう1つ
こにお食事スタイルは
よく噛む」ということ。
 
 
 
 
 
噛むと脳に刺激がいきます
食事は自然に関連しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は
認知症と腸内環境の
関連から
「ご飯&みそ汁」をお伝えしましたが
 
 
 
 
 
 
 
この食事は
育ち盛りのお子様にも
おすすめです。
 
 
 
 
 
しっかり噛んで食べるため
脳に刺激がいくので
学力も集中力上がります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どの年代にも役立つ
食事スタイルです。
 
 
 
 
 
不安や心配があると、
ストレスになり
腸内環境も悪化
してしまいます。
 
 
 
 
 
 
シンプルで簡単な
「ご飯&みそ汁」を
1日1回から
取り入れていきましょう(^^)/