日頃の生活で変えらっれる!お腹周りスッキリさせるコツ

最近、ちょこちょこ
動いていますか?
 
 
56faf47971cee44300b2c8d0da1b9e3e_s.jpg
 
 
 
「やせた~い」「ダイエットした~い」って
思っている方はおすすめですよ。
 
 
 
1009344.jpg
 
 
 
 
運動は苦手でも、
ジムに行く時間がなくても、
 
 
 
 
 
ちょこちょこ動くだけで、
内臓脂肪が減らせます!
 
 
23174753b7b0d4ff6324eaaf75bee42c.jpg
 
 
それは
お腹周りの脂肪(内臓脂肪)は
、皮下脂肪に比べると、
落ちやすい脂肪だからです。
 
 
 
 
 
なぜちょこちょこ動くと
内臓脂肪が減らせるかというと
 
 
 
 
内臓脂肪1kgを減らすには、
7200kcalの消費が必要です。
 
 
 
 
 
短期間で7200kcalを
消費するとなると、
 
 
 
 
 
かなりハードな運動を
しないといけません。
(フルマラソン3本分です)
 
 
 
 
 
でも1年間で1kgの
内臓脂肪を減らす
設定にすれば
 
 
 
 
 
7200kcal÷365日=20kcal
 
 
 
 
 
結果として
毎日ちょこちょこ動くと
20kcal消費できるのです。
 
 
 
 
 
なぜ年々
体重が増えてしまうの?
と不思議に思ったことありませんか。
 
 
 
 
 
人は年を重ねるにつれ、
筋肉量が1%ずつ減ります。
 
 
 
 
 
筋肉量が減る
ということは
 
 
 
基礎代謝も
下がってしまいます。
 
 
 
 
 
 
基礎代謝が
下がってしまうと
 
 
 
何もしていなくて使われる
エネルギーが
減ってしまうことです。
 
 
 
 
食事量が
変わっていなくても
 
 
 
体重が増えてしまうのは、
このためです。
 
 
 
 
1487031.jpg
 
 
 
 
では食事を控えて、
カロリーを減らせばいいのでは?
と思いますよね。
 
 
 
 
 
減らすという視点で考えたら、
食事でも運動でも
どちらでも良さそうに思います。
 
 
 
しかし食事を減らすと、
代謝に必要な栄養素が
入らないので代謝が落ちます。
 
 
 
 
 
さらに、食べないと
筋肉も減ってしまいます。
 
 
 
 
 
ですので
食べて筋肉の材料を補い、
ちょこちょこ動いて
筋肉量を維持することが、
 
 
 
 
 
内臓脂肪を減らす
または増やさないコツ
といえるのです。
 
 
 
 
 
 
最近動いていますか?
 
 
 
20kcalの動き
5分歩く位でOKです。
 
 
 
日常生活だったら
 
 
 
電車で座る→立つ
エスカレーター→階段
歩く→速足
座りっぱなし→30分事に立つ
 
 
 
c9b601c997c9816fb20ccdfccbd706b0_s.jpg
 
 
 
 
世の中が便利に
なったことは良いことですが、
 
 
 
知らず知らず、
カラダを動かす
機会が減ってきています。
 
 
 
 
 
私はなるべく駅では
階段を使うように
しています。
 
 
 
日常生活の中で
動くを意識するだけで
 
 
 
 
お腹周りが
スッキリしてきますよ。
 
86a8b1084c86410f7bc1206abe931d59_s.jpg