疲れが抜けなくて、思うように体が動かない!その疲れ内臓が原因かも

最近、疲れを感じていませんか?
 
 
923720.jpg
 
 
寝ても寝ても
だるさが抜けない。
 
 
 
 
 
朝目覚めが悪く
午前中、だるさで
仕事がはかどらない
 
 
 
 
ということは
ありませんか?
 
 
 
 
 
もしかしたら
その疲れ
「肝臓」からかも
しれません。
 
 
 
1805990.jpg
 
 
 
 
肝臓というと、
お酒の飲み過ぎと
思われてしまいますが
 
 
 
 
 
お酒を飲まない人でも
肝機能は低下します。
 
 
 
実は肝臓の主な
働きのひとつに
「エネルギーの産⽣・貯蔵」
があります。
 
 
 
 
110162 (1).jpg
 
 
 
エネルギーを⽇々作り出し、
たくわえています。
 
 
 
肝臓の機能が低下すると、
エネルギーの産⽣が
さまたげられるため
 
 
 
 
スタミナ切れ
の状態になり、
疲労につながります。
 
 
 
 
肝機能低下の
初期症状として
「疲れ」「だるさ」
感じるのはそのため。
 
 
 
 
 
逆に⾔えば、
疲労の回復には、
肝臓を元気にすることが
重要なのです。
 
 
 
1805989.jpg
 
 
 
 
エネルギーを補うには
やっぱりご飯(米)が必要です!
 
 
 
1474078.jpg
 
 
 
 
さらに肝臓ではたんぱく質
も作りだしています。
 
 
 
 
肉や魚からも
たんぱく質を補えますが
 
 
 
 
肝臓が疲れている
時には負担がかかって
しまいます。
 
 
 
 
そこでおすすめが
発酵食品である「味噌
なんですよ。
 
 
 
 
087136.jpg
 
 
 
 
発酵されているので
消化・吸収しやすいのです。
 
 
 
 
しかもビタミンやミネラルも
含まれているので
肝臓を助けてくれます。
 
 
 
 
 
ですので味噌には
肝機能を高める効果」が
あります。
 
 
 
 
ご飯(米)でエネルギーを
補い
 
 
 
味噌で肝機能を高めれば
 
 
 
疲れ知らず
体に変わっていきますよ!
 
 
 
a34ee56515d2a95a621bbf36321703fa_s.jpg
 
 
 
 
いつも疲れが抜けなくて
やりたいことが
思うようにはかどらない
時こそ
 
 
 
 
温かいご飯と味噌汁中心生活で
パワーをチャージしていき
 
 
 
 
やりたいことに
チャレンジできる
体力と心
作りあげていきましょう!