12月の疲れが肌に現れない!雑穀ご飯と具沢山みそ汁パワー

 
忙しくなると
どうしても食事の
バランスが崩れやすい
ですよね。
 
 
 
 
あと睡眠も・・・
 
 
 
 
12月の食生活の乱れが
あなたのお肌に現れるとしたらどうでしょう。
 
 
 
 
1466662.jpg
 
 
気を付けないとと思いますよね。
 
 
 
 
でも忙しくてできない・・・
 
 
 
 
そんなときこそ
雑穀ご飯&具沢山みそ汁です!
 
 
 
 
まずはお肌について
お伝えします。
 
 
 
 
肌には古い細胞から
新しい細胞へと生まれ
変わる約1か月のサイクル、
ターンオーバーがあります。
 
 
1093197.jpg
 
 
このターンオーバーに
合わせて食事と
生活スタイルを見直すと、
肌トラブルの改善が
期待できます。
 
 
 
 
 
肌本来の美しさを
取り戻すためには、
毎日の食事が基本
となります。
 
 
 
 
 
【美肌を作る食事習慣】
 
肌の新陳代謝を活性化し、
美肌を作っていく栄養素
 
炭水化物・タンパク質・脂質
ビタミン・ミネラル・食物繊維

これらを日々の食事でとり入れる ことが大切です。

 
 
雑穀には上記栄養素が
バランスよく含まれて
います。
 
 
体質改善ブレンド.JPG
 
 
 
 
特に肌を構成するタンパク質と、
タンパク質の代謝を促す
ビタミンB群は
欠かさずとり入れましょう。
 
 
 
 
この両方を兼ね備えている
のが、具沢山みそ汁です!
大豆はタンパク質とビタミンB群
の両方含みます。
 
 
 
 
野菜を入れるので
ビタミンCも補えます。
 
 
 
 
食べ物から摂った
コラーゲンは
消化・分解された後、
身体の中で再合成されますが、
この時に必要なのが
ビタミンCです。

 
 
 
ビタミンCが不足すると、
合成がうまくいきません。
 
 
 
 
 
<おすすめみそ汁>
鮭とかぶのみそ汁
 
 
 
 
コラーゲンは水に
溶け出しやすいので、
みそ汁に入れると
コラーゲンも
一緒にと取り入れられます。
 
 
 
 
 
かぶはかぶの葉から
ビタミンCが補えます。
 
 
 
 
お好みでしめじや
人参、れんこんを入れると
美味しいですよ(^^)/
 
 
 
 
 
【食事のとり方】
食事は1回にまとめて
とり入れると
カラダに負担をかけてしまい、
消化吸収が追い付きません。
 
 
 
 
 
1日3度の食事に分けて
栄養補給すること、
バランスよく摂取する
ことが大切です。

 
【食事の基本スタイル】
「ご飯+汁物+おかず1~2品」
を目安にして、
タンパク源の魚・肉・豆類・卵と
野菜をたっぷり摂れるメニューを。

 
 
化学調味料や食品添加物など
肌に負担をかける成分を
多く含む 外食はなるべく控え、
 
 
 
 
 
手作りのものから
肌に必要な栄養素を
とるようにしていきましょう!
 
 
 
 
 
揚げ物は出来たてを
食べるようにし、
酸化した油を使ったものは
避けましょう。
 
 
 
 
 
お肌のためにおすすめ
特別な食材を食べなくても、
シンプルなご飯&みそ汁
であなたのお肌もキープできますよ。