肌荒れ・オイリー肌などの肌トラブルには?おすすめ雑穀3選

あなたは肌トラブルを
お持ちでしょうか?
 
 
210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s.jpg
 
 
私は粉ふき芋に
なるくらいの
乾燥肌でした。
過去形です!!
 
 
 
 
雑穀ご飯に変えてから
乾燥肌か潤い肌
変わりました(^^)/
 
 
 
 
5e80500bc9483da02fe21f1e8796ae03_s.jpg
 
 
 
 
おそらく去年と比べると
肌の色もワントーン
明るくなったと思います。
 
 
 
 
 
ファンデーションも
チークの色も
変わったんですよ。

 
 
 
 
肌タイプは個人差が
あります。

 
 
あなたに合った
雑穀がブレンドされて
いるものを食べていくと
徐々に肌の質感が
変わっていくのを
感じられますよ。
 
 
 
 
今日は代表的な雑穀3種類
をご紹介しますね。

【肌荒れ・オイリー肌などの肌トラブル用雑穀】

・赤米

c0fbdb3689d5a23cbbe2a56ab8d8bb3d_s.jpg

 

赤米に含まれる赤色色素の
「プロアントシアニジン」は、
ポリフェノールの一種で
高い抗酸化力があります。

抗酸化力とは、
カラダを酸化させる
活性酸素を除去する
作用のこと。

 
 
 
酸化による
肌の老化を防ぎます。

 

 

・きび

 

きび.jpg

 
きびには糖質をエネルギーに
変えるビタミンB1

脂質代謝を促す
ビタミンB2

肌を作りだす
補酵素の役割のある
マグネシウム
多く含まれていて、

オイリー肌に悩む方
におすすめです。

 

 

・粟(あわ)

 

あわ.jpg

粟は雑穀の中でも
パントテン酸が豊富。

 
 
パントテン酸は
ビタミンB群の一種で、

 
 
三大栄養素
(炭水化物・脂質・タンパク質)
の代謝を促進したり

 
 
健康的な肌や美しい髪を
形成したりする
働きがあります。

また、パントテン酸は
ビタミンCの働きを
助ける作用があります。

ビタミンCは
肌の構成成分となる
コラーゲン生成に
繋がるため、
肌荒れ対策に効果的です。

 
 
 
 
私が愛用している
雑穀にはきび・粟が
入っています。
 
体質改善ブレンド.JPG
 
 
白米のみ美味しいですが、
精製されているため
ビタミンB群が
精製する前に比べ
減っています。
 
 
 
 
そこできびや粟をプラスしてあげると
ビタミンB群がプラスされ
糖や脂質の代謝を
サポートしてくれます。
 
 
 
 
ご興味がありましたら
ご連絡くださいね。
 
 
 
雑穀の販売もしております。