脳のエネルギー源不足は危険!老化促進やうつの原因とも関係

最近、毎日メルマガや
ブログを更新していると
脳を使うように
なったような気がします(笑)
 
 
 
 
あなたは
脳の疲れを感じませんか?
 
 
 
 
1922026.jpg
 
 
 
 
コロナの影響で
少なからず何かしらの
影響を受けていると
 
 
 
今後どうしようか?と
考えると脳を使いますよね。
 
 
 
 
脳は私たちのカラダの中では
体重のわずか2%
重量にしか過ぎませんが
 
 
 
 
 
1395682.jpg
 
 
 
 
全エネルギー消費の
約20%も使っています。
 
 
 
 
 
つまり最もエネルギー消費量の
多い臓器ともいえるのです。
 
 
 
 
 
脳のエネルギー源は
基本的にブドウ糖のみです。
 
 
 
 
このブドウ糖が不足してしまうと
脳が働かくなります。
 
 
 
 
368738.jpg
 
 
 
 
カラダにとって脳が働かないと
いうことは一大事なので
 
 
 
 
脳のエネルギー確保が
優先されます。
 
 
 
 
例えば仕事に集中したときや
勉強したあと
 
 
 
急に甘いものが
欲しくなりませんか?
 
 
 
 
それは脳へのエネルギーが
不足してしまうため
 
 
 
 
 
直ぐにブドウ糖に変われる
砂糖入りの甘い物を
選ぶのです。
 
 
 
 
5e23d09a6bfc4193b0088a507688e68e_s.jpg
 
 
 
 
 
「ちょっと疲れたな」というときは
脳が疲れているので
甘い物は召し上がって
頂いてOKなんですよ。
 
 
 
 
 
もし脳のエネルギー不足が
続くとどうなるか?
 
 
 
 
 
脳機能が衰え
老化が促進します。
 
 
 
 
そのためうつ認知症
可能性が高くなります。
 
 
 
 
 
ひいては糖尿病のリスクも
上昇するかもしれません。
 
 
 
 
 
 
在宅時間が長くなり
もしかすると
ちょっと体重が増えてしまって
気になっているかもしれませんね。
 
 
 
 
 
そうすると
つい粗食にしたり
ローカロリー、糖質制限
野菜のみの食事にしがちです。
 
 
 
 
1566027.jpg
 
 
 
 
この食事をすると
脳のエネルギー源が
全くといっていいほど
入ってきません。
 
 
 
 
脳のエネルギー不足は
危険です!
 
 
 
 
ご飯&具沢山味噌汁で
脳へエネルギーを送って
いきましょう!