老化の原因の2割は遺伝、では8割は?見た目年齢マイナス5歳は生活環境次第

あなたは
アンチエイジング(抗老化)
に関心はありますか?
 
 
 
 
誰もが若々しく
見られたいですよね?
 
 
4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s.jpg
 
 
 
では老けて見られる
原因は何でしょう?
 
 
 
 
・シワや顔のたるみ
 
・痩せて顔がこけている
 
・歯が黄ばんでいる
 
・猫背で姿勢が悪い
 
・ほうれい線がある
 
これらのうち
4つは顔です。
 
 
 
2ba43ea523e36c7a9cb71fcf5ca40c9a_s.jpg
 
 
 
会ったときに
ぱっと目に付くのが
顔だからかもしれませんね。
 
 
 
 
老けて見られないために、
高級な化粧品で
念入りにお手入れされたり
 
 
 
 
もしかしたら
エステに行かれてる
かもしれませんね。
 
 
8526d816462660a070460514936c7f93_s.jpg
 
 
 
 
確かに外からの
刺激で若さは
維持できます。
 
 
 
 
 
ただやはりカラダの
中なか老化を抑えて
おかないと
 
 
 
 
いくら高級な化粧品を使っても
エステに行っても
若々しさはキープできません。
 
 
 
 
では食事でどうするか
ご飯と味噌汁がおすすめですが
 
 
 
 
まず噛んで食べますね。
噛むということは唾液
分泌されるので
 
 
 
 
歯の黄ばみを
抑えます。
 
 
 
また顔の表情筋
使うのでたるみは
抑えられます。
 
 
 
 
 
顔も骨に筋肉や脂肪が
ついています。
 
 
 
 
年齢を重ねるにつれ
骨密度が減少すると
 
 
 
 
実は顔の骨も痩せ
小さくなってしまうため
 
 
 
 
顔の筋肉や脂肪がたるみ
シワやほうれい線が
できてしまいます。
 
 
 
 
女性は閉経後
骨密度が減り
 
 
 
 
骨粗鬆症(骨の中が
スカスカになる状態)
になる方が多いです。
 
 
 
 
骨がもろくならないよう
カルシウムを積極的に
摂る方も増えます。
 
 
 
骨の材料は
カルシウムですが
 
 
 
 
骨の骨格部分を
つくるのは
タンパク質です。
 
 
 
 
そしてたんぱく質や
カルシウムが骨に
変わるにはエネルギーが
必要です。
 
 
 
 
これはご飯から
とるのが効率的です。
 
 
3c0f982fc090afe1e2126b550e1d57ba_s.jpg
 
 
 
つまり
いくら骨を強くするために
カルシウムやタンパク質を
とっても
 
 
 
 
エネルギー不足では
骨は作られません。
 
 
 
 
 
急激なダイエットしたり
偏った食事をしていると
 
 
 
 
骨が痩せてくる
 
 
 
 
結果的にシワやたるみの
原因にもなってしまいます。
 
 
 
 
これは短期間で引きおこる
ことではなく
1、2年と時間がかかっての
変化ではあります。
 
 
 
 
ただ日々の食生活に
問題があると
急激に老け込みます。
 
 
22eac6d4f5a8f47aa48a51c8553cf0e1_s.jpg
 
 
老化を年のせいに
するのではく
 
 
 
 
日々の食事で
いつまでも
若々しくいられるよう
にしていきましょう。
 
 
 
 
マイナス5歳を
目指して・・・