今日から始める熱中症におけるセルフメディケーション。ご飯&味噌汁で脱水症予防

5月だというのに
東京は一気に暑くなりました!
 
 
 
800587.jpg
 
 
体調を
崩されていませんか?
 
 
 
 
夫は「暑い、食欲がない、
ビールが飲みたい」と
すでに暑さ負けをしています。
 
 
 
 
今年はコロナの影響で
とくに体力・気持ちも
弱っているかもしれないので
 
 
 
 
しっかりと今から
熱中症対策を意識
していくと夏を
過ごしやすいと思います。
 
 
 
 
なぜ今年は熱中症に
なりやすいかというと
 
 
 
082244.jpg
 
 
 
 
やはり長期間継続
されている自粛が原因です。
 
 
 
コロナに感染しないためには
外出はしない方が良いです。
 
 
 
しかし外出をしないということは
・歩かないので筋力の低下
・外気温と室内の気温の
 差に体がついていけない
 
 
 
これにより「汗をかく」習慣が
できていないんですね。
 
 
 
 
本来5月6月、私達の体は
暑熱訓化」といって
汗をかいて体温を下げる
準備をしています。
 
 
 
 
本格的な夏を迎えた時
汗をかくことで
体温調節ができています。
 
 
 
 
また筋肉は体の中の水分を
蓄えておく働きがあります。
 
 
 
 
 
651888.jpg
 
 
 
 
筋力低下は筋肉量が
減っている状態です。
 
 
 
つまり
水分を蓄える場所が少ない
 
 
 
ということは
脱水状態に
なりやすいとも言えます。
 
 
 
では
脱水予防のために
水分補給をすればいいのでは?
 
 
 
筋肉アップのために
プロテインや肉や魚など
たんぱく質を沢山食べれば
いいのでは?
 
 
 
と思いますよね。
 
 
 
水分補給、たんぱく質だけ
とればいいという物では
ありません。
 
 
 
 
 
もちろん大事ですよ。
ただ熱中症対策のために
強化するのは×。
 
 
 
 
徐々に胃腸の機能が低下
しているかもしれないので
とっても負担がかかります。
 
 
 
基本は「ご飯&具沢山味噌汁」です。
ご飯は炊く時に
お米に水を加えるので
パンに比べると水分量が多いです。
 
 
 
ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s.jpg
 
 
ちなみに
ご飯(150g)1膳
水分量  90g
 
 
 
食パン(60g) 6枚切り1マイ
水分量     23g
 
 
 
ご飯にお味噌汁を加えれば
150~200g水分が補えます。
 
 
 
 
更にお味噌汁には
味噌の塩分、
野菜からのカリウムという
 
 
 
体の中の水分量を
調節する上で必要な
ミネラルが自然に補えます。
 
 
 
c920cfd84b0582cd610d9bf589d8c951_s (1).jpg
 
 
 
安心して
ご飯&具沢山味噌汁
中心生活を続けていきましょう。
 
 
 
筋力低下予防には
適度な運動は必要です。
 
 
651937.jpg
 
 
 
無理のない範囲で
体を動かしていきましょう。
 
 
私は踏み台昇降を
はじめます(笑)
 
 
IMG_8515.JPG