自分のお腹の菌を育てよう!

 
腸活はよく聞きますよね?
 
 
 
 
 
では「育菌」って
聞いたことありますか?
 
 
 
 
 
「菌を育てる」ことです。
 
 
 
 
 
ではなんの菌を育てるか?
ですが・・・
 
 
 
それは、
自分のお腹の中に
もともと存在する
腸内細菌を
育てること!!
 
 
 
 
 
育菌は
腸活のなかで
大切なことなんです。
 
 
 
 
 
自分のお腹の中に
いる菌のことを
常在菌」と言います。
 
 
 
 
 
 
腸内細菌は
数多くいるので
腸内にいる菌は
皆それぞれ異なります。
 
 
 
 
 
 
ちなみに
お母さんと子供の
腸内環境は似ていると
言われています。
 
 
 
 
 
 
それは子供は
生まれてくるときに
お母さんの産道を
通るとき
 
 
 
 
 
母親の体内に住み着く
腸内細菌が存在しており
 
95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s.jpg
 
 
 
 
それが「母から子へのプレゼント」
のように赤ちゃんの
口や鼻から幼い腸内へ入り込む
と考えられているのです。
 
 
 
 
 
 
では育菌をするためには
どうしたらいいと思いますか?
 
 
 
 
 
 
自分のお腹の中の菌を
育てるためには
エサを与えることです。
 
 
 
 
 
エサにになるのが
食物繊維やオリゴ糖
です。
 
 
 
 
 
そしてお米
腸内細菌の
エサになります。
 
 
ae396bd1fa67b1586ddb6e185ca3fb5b_s.jpg
 
 
 
 
 
お米を食べて
育菌をしてみてくださいね(^^)/