肉は形が小さくなればなるほど、品質がわからない

お宅はお肉料理は多いですか?
 
 
1136285.jpg
 
 
 
「肉」というと
豚・鶏・牛ですが
最近ラムも売っていますね。
 
 
 
 
どれが良い悪いは
ありません。
 
 
 
 
肉の色を見ても
わかるように
 
 
 
 
牛は鶏に比べると
色が赤いですね。
 
 
 
 
大きな違いは
の含有量です。
 
 
 
 
貧血気味だからと
言って毎日牛肉ばかり
食べる必要は
ありませんが
 
 
 
 
肉の種類によって
それぞれ含まれている
栄養素が異なるので
 
 
 
お料理に合わせて
召し上がって
いただくといいですね。
 
 
 
もしあなたのお宅の
肉料理が
ばら肉やひき肉
さらにハムやソーセージなどの
 
 
 
加工食品が多ければ
食べ過ぎない
ようにしましょう。
 
 
 
6c24224e5b4655c91113249ed5894cc4_s.jpg
 
 
 
 
ばら肉は脂身が多く
炒め物に使うと
コクが出て
柔らかくて
食べやすいです。
 
 
c2533a256528d403ed93e96f7a34f84c_s.jpg
 
 
 
しかし見ての通り
脂身が多く
肉の部分が少ないので
タンパク質は
ほとんど補えません。
 
 
 
 
またひき肉は
ハンバーグや餃子
肉団子など
使い勝手がよく
便利です。
 
 
 
 
ひき肉はどこの部位を
ひき肉にしているか
わからないこともあるので
 
 
 
購入するときは
ラベルを確認して
買いましょう!
 
 
 
 
おすすめスライスや
ブロック肉を購入して
使ったほうが
安全です。
 
 
 
 
2b28e1d580b44216e4d57f94e3a24c67_s.jpg
 
 
 
 
加工食品は
お値段が安いものほど
つなぎの部分に
添加物を使用しています。
 
 
 
 
肉は形が
小さくなればなるほど、
品質がわからなくなるので
 
 
 
 
 
購入する際は
値段だけでなく
食品ラベルもチェックして
購入されると
 
 
 
 
ご家族の健康も
日々の食事から
守ることができますよ。
 
 
128727.jpg