迷いながら食べないで!本能で食べれば健康も幸せもついてくる

今日は銀座でランチを
してきました!
 
 
 
 
メニューを見ると
あれもこれも美味しそうで
迷ってしまう私です・・・・
 
 
 
 
あなたは食べ物を選ぶとき
 
 
 
A「これを今日は食べる!」と
 すぐ決め
 「美味しかった~これ選んで正解。」
  と思えるタイプ
 
 
 
B「何食べよう・・・。まあ、
 これが無難だからこれでいいか。」
と思いながら注文し、
「隣の人の料理を見たら
 あれにすればよかったな・・・」
と後悔するタイプ
 
 
 
さてどちらのタイプに
当てはまりますか?
 
 
 
 
721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s.jpg
 
 
 
この食べ物を選ぶ決断力
私達の健康を左右します。
 
 
 
 
たかが選ぶだけなのに?と
思われるかもしれませんが
 
 
 
本能のままに食べることを
おすすめする理由があります。
 
 
それは
食欲を無視した食べ方をする人は、
新しい情報を気にしたり
 
 
自分と人とを比べたりして
いつまでたっても
「これでよかったのかな」と
納得できません。
 
 
 
 
今は数多くの健康情報が
溢れています。
 
 
 
どれが良い、悪いという
わけではありませんが
 
 
 
健康ブームに流されっぱなしだと
本能に従った食事ではなく
頭で食べる食事になってしまうので
 
 
不安ストレスを抱えこんで
しまいます。
 
 
3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s.jpg
 
 
 
そして本当はこの健康法を
やめたいのに、やめたら怖いと
いう気持ちが大きくなり
 
 
 
結果
いつのまにか栄養不足になり
不健康になってしまいます。
 
 
 
 
実際にクリニックや企業での
健康相談にいらっしゃるかたの中には
 
 
 
・食べることが怖くなり
 摂食障害になる
 
 
・ある食材を極端に制限しすぎて
 反動で制限したものを食べたら
 肝機能の数値が悪化
 
 
※その食材が悪いわけではありません。
 今まで極端に制限しすぎた結果
 臓器に負担がかかります。
 
・知らぬ間に胃腸機能が落ちていて
 体調を崩したときに回復力が低下
 
 
 
体調を崩してから、
健康を取り戻すのは
至難の業です。
 
 
 
あなたには
本能に従って食べていただきたい!
そうすれば自然に健康も幸せも
後からついてきますよ。
 
555131.jpg