プチ不調がすっきり解消するミニ講座~あなたのその疲れ・だるさは食事が原因かも!?~

あなたは毎日、朝スッキリ起きれますか?
疲れやだるさを翌日まで、もちこしていませんか?

 

 

 

 

お申し込みはこちら

 

もしかするとそれ!?

 

 

食事が原因かもしれません。
エネルギー不足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと食べてるよ~と思っていても、
疲れやだるさが抜けず、スッキリしないときは

 

食べたものが、きちんとエネルギー(カロリー)に
変わっていないこともあります。

 

 

エネルギーに変わらないということは
どいうことかというと・・・

 

カラダを動かす気力が低下します。

 

 

私達は生きていくために、
心臓を動かし、脳を働かせています。

食事をすれば、胃や腸も動かします。

 

 

 

 

もちろん体温も維持するし、呼吸もするし、
血液を全身循環させて、各細胞に栄養素を送り届けています。
そのほか、いろいろな働きあります。

 

生きていくためには、
毎日カラダの中をふる活動させなければいけないのです。

 

 

では、
カラダを動かすためには何が必要でしょうか?
それはエネルギーです。

 

 

だから私たちは食事をし、カラダを動かすために、
食事をし、エネルギーを摂るのです。

つまり、生きていくためには食事はとても大事です。

 

ではなぜ、
食べているのに疲れてしまう、だるさが抜けきらないのでしょうか?

 

冒頭でもお伝えした通り、
食べたものがエネルギーに変わっていないからです。

心臓や脳など動かし、体温を維持していくためにはエネルギーが必要なのに
エネルギー不足ではカラダの必要なところまで、エネルギーがいきわたりません。

 

もちろん1食2食で変わるわけではありません。
ただ毎食の積み重ねが、カラダへ大きく影響していきます。

 

 

もしかすると、エネルギーを摂ったら太ってしまうのでは?と
心配される方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ご安心ください。

 

 

ただエネルギーを補えば良いというわけではありません。
私達のカラダを動かすための、食事の食べ方がポイントとなってきます。

 

 

もし、最近、食事をしているの疲れやだるさがあったら、食べ方や何を食べているか?
振り返ってみてください。

 

 

きっと、疲れやだるさがとれない原因が隠されていますよ。

 

 

食事を振り返ってみたけど、わからないよ!という方は是非
4月10日金曜日のミニ講座にご参加してみてくださいね。

 

何か見つかりますよ。

 

また、ミニ講座より、個別で相談したい!という方がいらっしゃいましたら、
今なら無料個別相談承り中です。

 

 

お申し込みはこちら

 

個別相談でじっくりあなたのお悩みを伺って、何が原因か一緒に見つけていきましょう。

 

お気軽にお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

 

お申し込みはこちら