体に良い食べ方は頭で考えるのではなく、楽しんで食べること

「食べる」ということに
イライラしたり
不安になる
ことはありますか?
 
 
 
 
368738.jpg
 
 
 
毎日健康相談をしていると
「食事」や「食べる」という
ことに対して
プラスにとる方も
いらっしゃいますが
 
 
 
 
大半の方がマイナスに
捉えている方が
多いです。
 
 
 
 
例えば
プラスの方は
・自分へのご褒美
・心を落ち着かせる時間
・趣味のための体力づくり
・いつまでも元気に
 仕事をするために必要なこと
・未来の自分へ必要なもの
 
 
 
として
楽しみながら
 
 
 
そして
気持ちを落ち着かせ
集中して
食事をしています。
 
 
128378.jpg
 
 
 
一方
マイナスの方はというと
・〇〇を食べたら太る?
・〇〇産だけど大丈夫?
・添加物安全?
・〇〇は体にいい?
・外食ばかりで自炊しないから
 体に悪い?
 
などと
頭で考えて食べていて
 
 
 
 
923720.jpg
 
 
 
 
食べることに集中できていない
楽しめていません。
 
 
 
 
さあ、どちらが体にとって
良い食事だと思いますか?
 
 
 
 
一見、気を付けているほうが
体のためには良さそうに
思えますが
 
 
 
 
逆に体の防衛反応が
働きすぎて
 
 
 
 
体にとっては
悪影響をきたします。
 
 
 
 
 
それがエスカレートしていくと
安心して食べられるものがない
食べることが怖い
 
 
 
 
 
と不安をどんどん膨らませて
いってしまいます。
 
 
 
 
 
 
これでは
なんのために食べているのか
わからなくなってしまいます。
 
 
 
 
 
是非、食事をするときは
あれこれ頭で考えず
 
 
 
楽しく
食べるということに
集中して食べてみましょう!
 
 
 
 
 
ご飯&味噌汁の
一汁一菜中心生活
がおすすめですよ。