胃腸力の低下も疲れの原因に。食べる筋トレで胃腸力アップ

今日は年に1度開催される
テーブルウェアフェスティバル
に行ってきました!
 
IMG_7229.JPG
 
 
 
食器を見ているだけで
ワクワクしてきます(^^)/
 
 
 
ところで
あなたは胃腸の調子は
大丈夫ですか?
 
 
 
 
159029.jpg
 
 
 
 
 
最近、胃もたれしやすい
揚げ物を食べる量が減った
さっぱりしたものを好む
 
 
 
 
と今までと食べたい物が
変わってきていませんか?
 
 
 
 
40代以降の健康相談が
続いていたのですが
 
 
 
 
そのお話の中で
どの方も同じような
ことをおっしゃていたので…
 
 
 
 
この時期胃腸が疲れ
やすいのかな?
と思った次第です。
 
 
 
 
 
ほとんどの方が
年齢が年齢だからと
歳のせいにされていました。
 
 
 
 
胃腸の消化吸収⼒が
低下すると、
 
 
 
 
 
⾷べたものを効率よく
栄養成分等に変えることが
できなくなってしまいます。
 
 
 
 
 
 ⼈が活動するためには、
栄養成分等が必要ですが、
胃腸の働きが低下すると
 
 
 
 
栄養不⾜」の状態になり、
体がだるい、疲れやすい
といった疲労につながります。
 
 
 
 
消化・吸収しやすい状態
にするためには
 
 
 
 
まずは噛むことも大切です。
しっかり
よく噛んで食べることが
 
 
 
 
 
胃腸の消化吸収力を
高めてくれます。
 
 
 
 
 
疲れやすい、消化の良いものが
食べたいと思ったら
 
 
 
 
スムージーやおかゆのように
噛まなくても
食べられるのものではなく
 
 
 
 
 
自分の歯でしっかり噛んで
胃腸を動かしてあげるように
しましょう!
 
 
 
 
 
 
胃腸も筋肉でできています。
自分で鍛えることはできません。
 
 
 
 
 
鍛える方法はただ1つ!!
よく噛んで食べ
食べたものを、
胃から腸へ送ること。
 
 
 
 
是非試してみてくださいね。