食事のタイミングはカラダのリズムをつくる!機能を高めるためには食べる時間が重要

ご自宅にいる時間が増えて
食事のタイミングが
変わってきていませんか?
 
 
 
1426823.jpg
 
 
 
 
例えば
動かなくなった分、
お腹が空かなくて
菓子パンやお菓子で
済ませて
 
 
 
ご飯を食べず
1日2食になって
いませんか?
 
 
 
 
1日3回食事を摂った方が
良いかはいろいろな説が
あります。
 
 
 
 
お腹が空かないのに
無理して食べる必要はない!
とおっしゃる方も
いますが・・・
 
 
 
 
そもそもお腹が空かない
ことに問題ありです!
 
 
 
 
ただ今日はここについて
はひとまず置いといて
(今度お伝えします)
 
 
 
 
本日は
食事をとるタイミング
についてお伝えします。
 
 
 
食事を摂るということは
カラダのリズムを整えることです。
 
 
 
つまり本来もっている
カラダの機能を高める
ために重要です。
 
 
 
 
食事をとると・・・
・エネルギーを得る
・胃腸機能を動かす
・自律神経を刺激する
 
 
 
だから食べる
ことが大事。
 
096910.jpg
 
 
 
 
単に食べればよいのではなく
時間が重要です。
 
 
 
 
朝:起床から2時間以内
 
昼・夜:8時間以上空く時は
    間食を入れる
 
間食:次の食事までの時間で
   内容と量を調整する
 
 
 
 
 
※時間が短いときは
消化の良いものが
おすすめです。
 
 
 
8時間以上空くと、
次の食事でドカ食い
をしてしまうか
 
 
 
食欲がなくなって、
食事量が減ってしまう
こともあります。
 
 
 
どちらも
胃腸への負担が大きいので
 
 
なるべく間食を
とるといいですよ。
 
 
 
おにぎり
食べやすく腹持ちが
良いので
おすすめですよ。
 
 
1432133.jpg
 
 
 
 
是非
何時に食べているか書きだして
みてくださいね!
 
 
 
 
食事リズムがみえてくると
発見がありますよ^^